ガム(歯ぐき)ケア

Gum Care

ガム(歯ぐき)ケアとは?

ガム(歯ぐき)ケアとは?
ガムケア

ガム(歯ぐき)ケア種類

ガム(歯ぐき)マッサージ
ガム(歯ぐき)マッサージ

ガム(歯ぐき)マッサージ

ガムマッサージは、歯科衛生士による歯ぐきのマッサージです。 上と下の歯肉を奥の歯肉からくるくるとマッサージしていきます。
適度な圧力で気持ちよく血行を促進し、全体的に代謝を促します。
歯周病が進行している方、喫煙をされている方には特におすすめです。
歯周病の方や喫煙されている方は、そうでない方の歯肉に比べ血行が良くなく、 歯肉が弱って歯周病が進行しやすくなっています。
ガムマッサージをすることで、血行が良くなり、 歯肉全体に栄養が行き届き、歯肉の細菌に対する抵抗力が増します。

ガム(歯ぐき)マッサージの流れ

  • ステップ1 歯ぐき専用のマッサージジェル

    歯ぐき専用のマッサージジェルは、マンダリンオレンジとハーブミントの2種類をご用意しています。

  • ステップ2 歯ぐき全体にジェルを塗布

    歯ぐき全体にジェルを塗ります。

  • ステップ3 円を描くように歯ぐきをマッサージ

    円を描くように歯ぐきをマッサージしていきます。

  • ステップ4 圧を加える

    歯ぐきを指ではさみ、ゆっくりと圧を加えます。

  • ステップ5 下顎と同様に上顎もマッサージ

    下顎と同様に上顎もマッサージしていきます。

  • ステップ6 頬をストレッチ

    最後に頬を内側から外側に向けストレッチのように伸ばします。

ガム(歯肉)ピーリング 
ガム(歯肉)ピーリング 

ガム(歯肉)ピーリング

タバコのヤニや紫外線などが原因で歯ぐきに沈着してしまった黒ずみ(メラニン色素)は、一度付いてしまったら自然に戻ることはありません。
ガムピーリングは、専用の薬剤を使用し、歯ぐきの角質除去を行うことにより歯ぐきを健康なピンク色に戻します。

ガムピーリングの流れ

  • ステップ1 歯ぐきの黒ずみ
  • ステップ2 歯ぐきの黒ずんでいる部分を消毒

    歯ぐきの黒ずんでいる部分を消毒します。

  • ステップ3 歯ぐきの表面に塗るタイプの麻酔を塗布

    お薬の刺激があるため歯ぐきの表面に塗るタイプの麻酔を塗ります。

  • ステップ3 白くなってきたらお薬を拭き取る

    お薬を歯ぐきの黒ずんでいる部分に塗り、白くなってきたらお薬を拭き取ります。

  • ステップ5 2~3日で歯ぐきの黒ずみの部分の角質がはがれる

    2~3日で歯ぐきの黒ずみの部分の角質がはがれ、更に1週間後には正常(ピンク色)に戻ります。
    黒ずみの強い場合は、何回かおこなう必要がありますが、通常1、2回でキレイなピンク色になります。