銀歯を美しい白い歯にするには? 審美歯科

銀歯を美しい白い歯にするには?

日本の歯科治療で一般的ないわゆる“銀歯”。
実は金属を使っての歯科治療は、世界レベルで見ると、過去の治療法となっています。
世界的にもっとも一般的な素材ーそれは「セラミック」です。
時間の経過とともに劣化したり、変形したりすることがないセラミックなら、見た目の違いも歴然。
しかも、虫歯の再発リスクも少なく、金属アレルギーの心配もないんです。
見た目が美しいだけでなく、カラダにもやさしい歯科治療―それが、世界基準の歯科治療を目指す、私たち当院のモットーです。

症例写真で見るセラミックインレー&クラウン

虫歯を削って部分的に補う詰めものをインレー、すっぽり被せるタイプをクラウンと呼びます。
金属のインレーとクラウンをセラミックのインレーとクラウンに変えることで、白く自然に仕上がります。

金属を白く美しいセラミック

Ceramic Beautiful White

こちらの患者さまは、金属の詰めもの、被せものを白くしたいとのご希望でご来院されました。 オールセラミックインレーオールセラミッククラウンに入れ替え、審美性を改善しました。

  • セラミックインレー&クラウンの術前
  • 矢印
  • セラミックインレー&クラウンの術後
治療期間
10日
通院回数
2回
治療内容・費用
オールセラミッククラウン : 12万円(税別)×1歯
オールセラミックインレー : 6万円(税別)×1歯

金属を白く美しいセラミック

Ceramic Beautiful White

こちらの患者さまは、治療跡の金属が気になるとの主訴でご来院されました。
5カ所の金属の詰めものを全てジルコニアインレーに入れ替え、審美性を改善しました。

  • ジルコニアインレーの術前
  • 矢印
  • ジルコニアインレーの術後
治療期間
8日
通院回数
2回
治療内容・費用
ジルコニアインレー : 7万円(税別)×5歯