オールオン4&6とは? インプラント

オールオン4&6とは?

噛めない、痛い、人目が気になる・・・総入れ歯とサヨウナラ!違和感なく、まるで自分の歯のように噛める!

オールオン4、オールオン6は、全ての歯を4本、6本のインプラントで支えることで、インプラント埋入数を低減し、患者様の負担を軽くします。
上顎洞や下顎神経を避けて、骨が丈夫で安全な位置に長めのインプラントを埋入することで全ての歯を頑丈に固定でき、状態が良ければ、治療したその日から普通に食事ができます。

※噛めるようになるまでの期間は症状によって異なります。その日のうちに噛めないケースもございます。 治療をお決めになる前にカウンセリングにてしっかりとご説明しておりますので、ご自分の症状を詳しくお知りになりたい方はお気軽に無料相談へお越しください。

ポイント1

噛めるようになるまでの時間最短1日

固定式の仮歯を治療当日に入れられるオールオン4 & 6。
臼歯部に傾斜角をつけてインプラントを埋入し、全ての歯を4 or 6本のインプラントがしっかり固定するため、治療したその日に噛むことができ、普通の食事が可能です。

  • オールオン4 & 6
  • オールオン4 & 6
ポイント2

従来の入れ歯と大きさ・形が違う!天然歯のような快適さ

人工歯部分をインプラント4本、もしくは6本で支える方式。
口蓋の覆い(下図カット部分)がなくなり、唾液腺を圧迫することなく、爽やかに過ごせます。
唾液腺を圧迫する入れ歯を長期間使用していると、お口の中が乾燥し、唾液が出にくくなります。
それにより、70歳以上のご高齢の方では、胃酸の分泌がほとんどなくなる場合もあり、

  • 人工歯部分をインプラント4本、もしくは6本で支える方式
  • 人工歯部分をインプラント4本、もしくは6本で支える方式
ポイント3

歯1本当たりの金額(下顎 All on 4の場合)合計200,000円(税込)

たとえばAll on 4で12本の歯を支えるとすると、歯1本当たりの費用は、140万 / 12本=11.6万円
最終的な人工の固定歯列をメタルバーフレーム&アクリリックレジンにすると、100万円(1本当たり8.4万円)ですので、合計 240万 / 12本=20万円

通常のインプラントであれば、12本の歯を支えるのに8~10本のインプラントが必要になります。
たとえば8本のインプラントで12本の歯を支えるとすると、当院のスタンダードなインプラントの場合 1本当たりで35万円、8本で280万円となります。
人工歯のみの部分(ポンティック)が15万×4本=60万円なので、トータルは340万円になります。

All on 4 は、通常のインプラントと比べ、歯1本当たり10万円近く費用を抑えることができます。 12本の合計ですとその差は100万円を超えます。

徐々にインプラントを増やす方もいらっしゃいますが、現在総入れ歯をご使用であれば、All on 4 & 6 が断然おすすめです。

料金表

料金(+tax)
All on 4(上顎)

\1,600,000

All on 4(下顎)

\1,400,000

All on 6(上顎)

\2,000,000

All on 6(下顎)

\1,800,000

All on 4 & 6 料金に含まれる内容

  • インプラント埋入手術
  • 静脈内鎮静法(無痛点滴麻酔)
  • インプラント体(フィクスチャー)
  • インプラントの土台(アバットメント)
  • 治療用仮歯
  • 手術後の薬類
  • 簡単な骨移植

※All on 4 & 6は、通常より長いインプラントを使用しますので、ほとんどのケースで骨移植は不要です。
最終的な人工の固定歯列は下記3種類の内からご希望のものをお選びください。

最終補綴物(人工の固定歯列)
アクリリックレジン+メッシュフレーム
金属の網で補強したプラスチックの歯(12本)

50万円(税込540,000円)

ハイブリッドセラミック+メタルフレーム
金属で補強したハイブリッドセラミックの歯(12本)

70万円(税込756,000円)

オールセラミック+ジルコニアフレーム
ジルコニアセラミッククラウン(12本)

90万円(税込972,000円)