矯正の治療期間を短く

矯正の治療期間を短く

矯正治療を検討中の患者さまが治療開始を躊躇される理由に「治療期間の長さ」があります。

当院では患者さまのご要望にできる限り添えるように、治療期間を短縮することのできる、インプラント矯正、コルチコトミーといった治療をオプションとしてご用意しています。

外科処置が必要となるために、矯正治療しか行っていない医院にはできないスピード矯正もご提案可能です。

療期間の短い矯正の種類

インプラント 矯正治療
インプラント 矯正治療

インプラント矯正

インプラント矯正とは、極小のインプラントを歯ぐきに打ち込み、ワイヤーの支柱として使用する矯正法です。
通常のワイヤー矯正では臼歯を支えに歯を動かしていきますが、この際支えとなる臼歯自体が動いてしまう可能性があります。
固定源が不安定だと歯を動かすのに時間がかかってしまいますが、強固な支えとしてインプラントを使用することで短期間で歯を動かしていくことができます。
インプラント矯正はワイヤー矯正のオプションです。
治療後に矯正用インプラントは除去します。

  • インプラントを使用した矯正治療
  • インプラントを使用した矯正治療

インプラント矯正の特徴

  • ポイント1

    治療期間を大幅に短縮することができる!

    固定が確実なため歯の効率的な移動が可能で、ケースによっては治療期間が通常の半分程度になることもあります。

  • ポイント2

    簡単な処置で埋入可能。

    埋め込むのは、直径は1.2~1.6mm、長さ4~8mm程度のチタン製の小さなネジです。処置自体は5分程度で終わります。矯正終了後は簡単に撤去できます。
    ※インプラント矯正は、骨の成長が落ち着く16歳以上が適用となります。

コルチコトミー 矯正治療
コルチコトミー 矯正治療

コルチコトミー

コルチコトミーとは、矯正治療を開始する前に、歯ぐきを切開し骨にスジを入れることで、矯正中に歯が早く動くようにする治療法です。
外科手術が必要となりますが、歯周病の患者さまが受ける歯周外科手術と同じような内容で、入院の必要はなく約2時間程度で手術は終了します。当院では、眠っている間に治療が終わる「静脈内鎮静法」と呼ばれる点滴無痛麻酔下で手術を行うことができます。
コルチコトミーを併用することで、通常2年~1年半かかる矯正治療を最短1年程度で終わらせることが可能です。

外科矯正(サージェリーファースト) 矯正治療
外科矯正(サージェリーファースト) 矯正治療

外科矯正
(サージェリーファースト)

外科矯正とは、極端な出っ歯や受け口など、通常の矯正治療だけでは十分な治療結果が期待できない場合に、矯正治療と同時に外科的な手術を併用する矯正法です。
外科矯正では一般的に歯列・咬合だけでなく、同時に顔貌・輪郭の審美的改善も実現します。
詳しくは外科矯正のページをご覧ください。

外科矯正(サージェリーファースト)について