ワイヤー&ブラケット矯正とは?

ワイヤー&ブラケット矯正とは?

ワイヤー&ブラケットによる矯正治療とは、1つ1つの歯にブラケットと呼ばれる装置を付け、そのブラケットをつなげるようにワイヤーで歯並び全体を固定する矯正法です。

ワイヤーで引っ張ることで歯を少しずつ移動させ、歯並びをキレイに整えていきます。 矯正治療としてもっとも一般的に認知されている方法です。

このワイヤー&ブラケットによる矯正法には、歯の表面に装置を付けるラビアル(唇側)と歯の裏側に装置を付けるリンガル(舌側)という2つの方法があります。

ラビアル(唇側)は、装置が目立ちますが、治療費を抑えることができ、リンガルは、装置が目立たないですが、他の矯正法よりも治療費が高くなります。

リンガル(舌側)矯正は、別途ページを設け、ご説明していますので、ここではラビアル(唇側)矯正の種類をご紹介します。

オーソドックス表側
(唇側/ラビアル)矯正の種類

金属のワイヤー&ブラケット 矯正治療
金属のワイヤー&ブラケット

金属のワイヤー&ブラケット

金属のワイヤーとブラケットを使用する、もっとも一般的な矯正装置です。
以前は歯面全体に金属のバンドを張り付ける必要があったため、非常にギラギラした見た目になっていましたが、現在は接着剤の発達により装置の大きさを小さくすることができ、従来より目立たなくなっています。

デーモンクリア(デーモンシステム)
デーモンクリア(デーモンシステム) 矯正治療

デーモンクリア(デーモンシステム)

デーモンシステムは、矯正治療の先進国アメリカのDr.デーモンにより開発された矯正装置です。
通常の矯正装置では、小さな輪ゴム(O-リング)や細い針金(結紮線)によってワイヤーをブラケットに1つ1つ固定しますが、デーモンシステムではシャッター式のブラケット(デーモン・セルフライゲーティング・システム)を使用します。
ワイヤーを固定せずに挟み込む構造にすることによって、ある程度の自由度を持って断続的に弱い力を加えることができます。
この仕組みによってデーモンシステムでは、歯の移動速度を速め、痛みを抑える矯正治療が可能となっています。

クリアスナップ(プラスチックブラッケット) 矯正治療
クリアスナップ(プラスチックブラッケット)

クリアスナップ(プラスチックブラッケット)

クリアスナップでは、ブラケットにワイヤーを固定するために透明なクリップタイプの装置を使用します。
この方法は、デーモンシステムと同じく、低摩擦(ローフリクション)なため、断続的に弱い力を加え続けることが可能です。
この仕組みにより、痛みが少なく、素早くスムーズに歯を動かすことができます。
クリアスナップは、ブラケットが透明なプラスチックでできているため、目立ちにくいという特徴もあります。

透明/白く目立たないセラミックブラケット
透明/白く目立たないセラミックブラケット 矯正治療

セラミックブラケット

従来の金属製のブラケットの金属部分をセラミックで制作した矯正装置です。
セラミックブラケットは、ブラケットが白いセラミック(陶磁器)でできているため、目立ちにくく、白い歯によく馴染みます。
また、セラミックは、最高級の差し歯(人工の歯)にも使用される素材で、汚れが付着しにくく、清掃性にも優れています。

カラーモジュールで矯正治療を楽しもう♪

Color Module

カラーモジュール

日本では矯正装置が目立つことが矯正治療を躊躇する理由になっていますが、矯正治療発祥の欧米では全く意識が違います。
矯正治療自体が健康意識や知性の高さ、生活のゆとりの証と認識され、一種のステイタスシンボルとなっています。
そのため、日本では人気の裏側(舌側)矯正や透明なブラケットなどは欧米ではあまりポピュラーではなく、代わって人気なのがカラーモジュールです。
モジュールとは、ブラケットにワイヤーを固定するときに使用する小さな輪ゴムです。
あまり知られていませんが、実はかなりのカラーバリエーションが展開されています。
目立たないように透明やグレーのモジュールを使用することも1つの方法ですが、カラフルなモジュールでオシャレを楽しむのもおすすめしています。
来院ごとに気分に合わせてカラーコーディネートを楽しんでみませんか?