短時間で歯並びが劇的に美しくなる! 金属の装置が必要ない!最短3回の通院で気になる歯並びや歯の色・形をキレイに出来る♪ それはOral Proportion Clinicのセラミック矯正です!

短期間で歯並びをキレイにする方法があるの? それってどんな治療法ですか? それは、白く輝くセラミックで歯並びをキレイにする治療法です。

セラミック矯正とは、出っ歯やでこぼこの歯並びの原因となっている歯の形を整え、セラミック製の人工の歯をかぶせることで歯並びをキレイにする治療法。マウスピースやワイヤー&ブラケットによる矯正治療は、通常1年半~2年以上の治療期間がかかるのに対して、セラミック矯正は、最短20日程度で歯並びをキレイにすることができます。

セラミック?それって一般的な歯科医院でも行っている治療なの? Oral Proportion Clinicはセラミック専門の精密審美歯科医院です。

セラミック専門の審美歯科治療

セラミックとは、陶器と同じ材料のこと。歯科治療で使用する金属やプラスチックなどの他の歯科治療用素材と比べ、審美性、機能性、耐久性など、全ての面でもっとも優れた素材です。

セラミックの優れた4つの特徴

特徴

最近では芸能人やモデルの方がセラミックによる治療で歯をキレイにしていることが一般的に認知されてきました。 一般の歯医者さんでもセラミックを取り扱うところが増えてきましたが、当院OPCはセラミックを専門に特化した審美歯科クリニック。特にメタルボンドと呼ばれる金属を使用したセラミックの歯を使用する歯科医院や美容外科が多い中で、OPCは金属をいっさい使用しないオールセラミックにこだわっています。 歯科医師にとって、セラミックは金属やプラスチックとはまったく違った技術が必要となるため、どれだけセラミックの臨床経験を積めるかが技術向上のための必要条件になります。一般的な歯医者さんでは月に数ケース、オールセラミックの臨床をほとんど行ったことがない歯科医師もたくさんいます。その点、OPCでは開業以来12,000本というセラミックの治療実績を誇っており、セラミックの取り扱いに優れた歯科医師が治療にあたっています。

OPC'sセラミックの治療実績は12,000本

Oral Proportion Clinic's Doctors

セラミック治療の技術は日々進歩しています。
豊富な経験と技術を有した精鋭のドクター陣がセラミックによる理想の歯並びを実現します。

写真
平成12年
明海大学歯学部 卒業
同年
東京医科大学病院 口腔外科 入局
全身疾患をもつ方の歯科治療・全身麻酔下での口腔外科手術を専門に行う。
平成13年
東京医科大学病院 救命救急部・麻酔科 入局
平成18年
オーラルプロポーションクリニック 開設
平成19年
医療法人社団福啓会 開設

日本歯科審美学会会員 / 日本抗加齢医学会会員

写真
平成14年
日本歯科大学 卒業
同年
日本歯科大学付属病院 臨床研修医
平成15年
日本歯科大学付属病院
補綴学クラウン・ブリッジ講座 入局
平成18年
東京都内大手美容外科 勤務
平成20年
オーラルプロポーションクリニック 勤務

全身咬合学会会員 / 補綴学会会員 / 顎関節学会会員

写真
平成19年
日本大学歯学部 卒業
同年
日本大学歯学部付属歯科病院 研修診療部 入局
平成20年
日本大学歯学部大学院 入学
平成24年
日本大学歯学部大学院 修了
総義歯補綴学教室にて学位を取得
同年
オーラルプロポーションクリニック 勤務

日本補綴歯科学会会員 / 顎口腔機能学会会員 / 日本老年歯科学会会員

でも…、歯を削る事に抵抗が…。 できるだけ深襲を少なく、点滴麻酔による無痛治療も可能

セラミック矯正は、歯を削る必要があるため、歯の強度が弱くなったり、歯の寿命が短くなる可能性があります。ただ、マウスピースやワイヤー&ブラケットによる矯正法でも、歯を削ったり、抜いたりする必要はあります。出っ歯やでこぼこの歯並びは、顎の大きさが小さいため生えてきた歯が歯列内にキレイにおさまらないときに起こります。これらを治そうとした場合、マウスピースやワイヤー&ブラケットによる矯正法であっても、歯列内にキレイに歯がおさまるようスペースを作らなくてはならないので、歯を削るか抜く必要があるんです。

また、矯正治療は行わず、そのままにするという選択肢もありますが、歯並びが悪い方は、歯並びがキレイな方よりも歯の寿命が短い傾向にあります。歯並びが悪い場合、口腔内の衛生管理が難しいため 虫歯や歯周病になりやすく、また特定の歯に噛む力が集中するためその歯に過度な負担がかかります。こういった場合、削ったり、抜いたりすることのデメリットよりも、そのままにすることのデメリットのほうが大きいケースも多いのです。

セラミック矯正の場合は、スペースだけでなく、歯の傾きも変えるために、他の矯正法よりも歯への侵襲度合いが高くなりますが、短期間で歯並びがキレイになるメリットと、歯を削ったり、抜いたりするデメリットの両方を考慮に入れたうえで、セラミック矯正をお選びになる患者様もたくさんいらっしゃいます。ご自身が何を優先したいのかを十分に検討し、治療をするかしないか、もしくはどのような治療法を選択するかをお決めください。当院OPCでは、ワイヤー矯正やマウスピース矯正も行っており、全ての治療法のメリット・デメリットをしっかりとご説明いたします。

  セラミック矯 ワイヤー&ブラケット矯正 マウスピース矯正
治療費
¥120,000(税込¥129,600)~ / 1歯 ¥1,000,000(税込¥1,080,000)~
/ 上下1装置
¥50,000(税込¥54,000)~ / 1装置
※複数の装置が必要となります。
適用できない場合があります。
見た目
(舌側矯正の場合は◎)
金属をいっさい使用しないオールセラミックなため、非常に審美性が高いです。 装置が目立ちます。舌側矯正は目立ちませんが、治療費が高くなります。 装置は透明で取り外し可能なため、他人に気付かれにくいです。
期間・
通院回数
最短1カ月・通院最短3~4回 約1年半~2年・通院月1回 約1年半~2年・通院月1回
歯への
侵襲
歯を削る必要があります。ケースによって歯を抜く、歯の神経をとる必要があります。 ほとんどのケースで抜歯もしくは歯を削る必要があります。 ほとんどのケースで歯を削る必要があります。

メリット・デメリットを踏まえたうえで、セラミック矯正を受けられることを決められた患者さまへは、可能な限り歯と体への負担が少ない治療をご提供いたします。

できるだけ削る量を少なく、神経は残す

セラミック矯正では、歯の向きや形を変えるために、歯を削る必要があります。(叢生など、極端に歯並びが悪い場合には抜歯が必要になる場合もあります。) 当院OPCのセラミック矯正では、できるだけ歯の寿命を短くしないように、可能な限り神経を残すように処置をしています。歯の向きを変えるために通常であれば抜歯や抜髄が必要なケースでも、患者さまのご要望があれば術前に部分矯正を併用し、時間がかかっても歯や神経を残して治療を行うこともあります。 セラミッククラウンによって歯並びをキレイにする治療法は、通常の歯科医院や大手美容外科でも行われていますが、必要のない場合でも神経を除去する方法を採用している医院が多く存在します。これは、歯科医師が歯を削り過ぎてしまったときに、「痛み」が発生するのを事前に防ぐために行われます。
しかし、精密な形成(歯の形を整えること)を行っていれば、多くの場合神経を除去する必要はありません。全てというわけではありませんが、保存可能な神経は残すのが持続性も大切にするOPC流のセラミック矯正です。

写真

歯をキレイにはしたいけど、「歯科治療が怖い」「痛いのは…」という方もいらっしゃいますよね? 当院OPCでは、寝ている間に治療が終わる「静脈内鎮静法」という無痛点滴麻酔治療を行っています。 セラミック矯正の治療にもこの無痛点滴麻酔を併用することができるので、「歯科治療が怖い」「痛いのは苦手」という方もお気軽にご相談ください。同じようなお悩みをお持ちの方がたくさんいらっしゃっています。

でも…、歯を削る事に抵抗が…。 できるだけ深襲を少なく、点滴麻酔による無痛治療も可能

拡大視野下での精密治療

マイクロルーペやマイクロスコープとは、拡大鏡のことを意味します。これらを使用することで、人工の歯の縁(マージン)を高倍率で確認することができます。
歯質と人工の歯の境目に隙間ができていると、そこから細菌が侵入し、むし歯の原因となります。むし歯になってしまった場合には、折角入れたセラミックの被せものも使えなくなってしまいます。そのような被せものの境目は、肉眼ではスムーズに見えても、拡大して確認するとその縁(マージン)はガタガタになっています。マイクロルーペやマイクロスコープを使用し、滑らかな境目を形成することによって、非常に精度が高く隙間がない、細菌の侵入しにくい治療が行えます。



術前の写真では拡大すると、歯と歯ぐきの間に隙間ができています。拡大視野下で治療を行った術後の写真では、天然の歯のように歯ぐきの下から歯が生えているように治療ができています。特にマイクロスコープは、高額で操作にも特別な訓練が必要となるため、歯科医院の約2%しか導入されていない医療機器です。それでも当院がこれらを使用した精密審美にこだわるのは、美しさを追求するあまり持続性や機能性を無視してしまうことなく、口腔領域の専門家として「いつまでも美しい審美治療」を追求するという当院OPCのポリシーがあるからです。

だったら歯の色や形にもこだわりたい!理想の口元にしてくれるの?デンタルラボ併設だから色や形にもこだわれます。

意外と知られていませんが、患者さまのお口に入る人工の歯は歯科医院で作られているわけではありません。 それらは、デンタルラボ(歯科技工所)と呼ばれる施設で作られています。デンタルラボにはデンタルテクニシャン(歯科技工士)と呼ばれるプロフェッショナルが在籍しています。デンタルテクニシャンは、専門の学校を卒業した後、国家試験に合格した人工の歯の専門家です。通常の歯科医 院では、デンタルテクニシャンが常駐していることはほとんどなく、人工の歯の製作は外注という形でデンタルラボに依頼していますが、当院OPCでは、デンタルテクニシャンを4名抱えるデンタルラボ“Ceramic Factory Tokyo”を併設しています。デンタルテクニシャンが医院に常駐する形になるため、まるでデザイナーに直接要望を伝えることができるかのように、オーダーメードの人工歯製作が可能です。

色合い、立体的形態、質感などを実際に確認。患者様のご要望を直接お伺いします。→外部にオーダーするより短期間で製作。院内ラボに迅速な修正対応も可能。→植物性(被せものや詰めものなどの総称)の仕上がりをドクターと技工士で厳密にチェック。

歯の色合い、形態、質感など、患者さまのご希望を満たすセラミッククラウン(被せもの)を作製するために、そしてそれらを可能な限り迅速に行うために、当院OPCでは、たとえ経営上効率が悪くなろうとも、併設ラボにこだわります。併設ラボ“Ceramic Factory Tokyo”これもOPCのポリシーのひとつです。

白く輝くセラミックが人生をもっと素敵なものにする…

オールセラミックスにて修復治療
14,13,12,11,21,22,23,34 All-Ceramics (e.max)

BEFORE→AFTER


オールセラミックスにて修復
14-24,34-44 All-Ceramics (e. max)

BEFORE→AFTER


ジルコニアセラミッククラウンにて修復
11,21 All-Ceramics Zirconium

BEFORE→AFTER

患者さまからの声

S.Mさま

丁寧でとても親身になってくれて、説明もわかりやすく、安心して治療を受けることができました。受付の人もとても親切で、病院内はとても病院とは思えないほどキレイでした。また、個室になっているのため、とてもリラックスでき、治療中つい寝てしまうこともありました。もう個室じゃない歯医者には行く気になりません。 また歯のことでこまったら絶対ここに来たいと思います。理想の歯にしてくれてありがとう。

でも…、歯を削る事に抵抗が…。 できるだけ深襲を少なく、点滴麻酔による無痛治療も可能

素材の種類によってスマイルラインセラミックスとスマイルラインジルコニアの2つのプランがあります。


  Ceramic 4 Ceramic 6 Ceramic 8 Ceramic 12 Ceramic 16 Ceramic 20
治療箇所
前歯4本(上or下) 前歯6本(上or下) 上4本/下4本 上6本/下6本 上8本/下8本 上10本/下10本
1歯当たりの治療費 Smile Line Ceramics  ¥120,000/1歯 (税込¥129,600)
治療費 Smile Line Ceramics
¥480,000/4歯
(税込¥518,400)
Smile Line Ceramics
¥720,000/6歯
(税込¥777,600)
Smile Line Ceramics
¥960,000/8歯
(税込¥1,166,400)
Smile Line Ceramics
¥1,440,000/12歯
(税込¥1,555,200)
Smile Line Ceramics
¥1,920,000/16歯
(税込¥1,944,000)
Smile Line Ceramics
¥2,400,000/20歯
(税込¥2,592,000)

※シミュレーション模型(WAX UP)の製作に別途¥8,640(本数にかかわらず一律)が必要となります。
※歯の向きを大きく変える場合や神経がない歯には根管治療(税込¥54,000~/1歯)や土台(ファイバーコア:税込¥21,600/1歯)が

  必要となる場合があります。




  Zirconia 4 Zirconia 6 Zirconia 8 Zirconia 12 Zirconia 16 Zirconia 20
治療箇所
前歯4本(上or下) 前歯6本(上or下) 上4本/下4本 上6本/下6本 上8本/下8本 上10本/下10本
1歯当たりの治療費 Smile Line Zirconia  ¥150,000/1歯 (税込¥162,000)
治療費 Smile Line Zirconia
¥600,000/4歯
(税込¥648,000)
Smile Line Zirconia
¥900,000/6歯
(税込¥972,000)
Smile Line Zirconia
¥1,200,000/8歯
(税込¥1,296,000)
Smile Line Zirconia
¥1,800,000/12歯
(税込¥1,944,000)
Smile Line Zirconia
¥2,400,000/16歯
(税込¥2,592,000)
Smile Line Zirconia
¥3,000,000/20歯
(税込¥3,240,000)

※シミュレーション模型(WAX UP)の製作に別途¥8,640(本数にかかわらず一律)が必要となります。
※歯の向きを大きく変える場合や神経がない歯には根管治療(税込¥54,000~/1歯)や土台(ファイバーコア:¥21,600/1歯)が

  必要となる場合があります。

ここではセラミックによる矯正治療をご紹介させていただきましたが、矯正歯科治療にはさまざまな方法があります。当院でも通常のワイヤーを使用する矯正、歯の裏側(舌側)に装置を付ける目立たない矯正、取り外し可能なマウスピースによる矯正など、さまざまな矯正装置・方法をご用意しています。それぞれの治療法にメリットとデメリットがあり、どの治療法を採用するかは患者様が何を重要視するか次第です。

当院では、治療期間、その間の見た目上の問題、費用、抜歯をするかどうか、歯を削るかどうか等をしっかり検討していただき、ご自身にもっとも合った治療法を選んでほしいと考えています。

ただ、通常の矯正専門医院では、セラミックによる矯正まで選択肢として提示する医院は少ないのではないでしょうか? 当院は総合口腔医療機関のため、口腔外科医、補綴医(人工の歯の専門医)、矯正医など、それぞれのエキスパートがそれぞれの得意な治療を行っています。今回、セラミックによる矯正治療をご紹介したのは、矯正治療を検討している方へ少しでも多くの選択肢の中から治療法を選べる機会をご提供したいと考えてのことです。

当院では総合口腔医療機関の利点を生かし、治療前にはできるだけ多くの選択肢をご提示し、治療中には虫歯治療、抜歯~予防まで一元的に診療できる体制を整えています。もし当院やセラミック矯正に少しでもご興味を持っていただけたなら、お気軽に無料相談にお越しください。
貴方のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

オーラルプロポーションクリニックのご案内 オーラルプロポーションクリニック オフィシャルサイト