オーラルプロポーションクリニック 歯科・矯正歯科・口腔外科

歯質の保護・強化

Protection

歯を強くして
虫歯予防を

歯の表面にはカルシウムやリンなどのミネラルの層があります。この層が歯を守り、虫歯等を抑制してくれています。
一方私たちが食事をすると、お口の中は酸性になります。この酸はミネラルの層を溶かしてしまいます。このことを脱灰と呼びます。
ミネラルの層は溶けてもしばらくすると唾液中のミネラルが再度歯に戻り再石灰化が行われますが、だらだらと間食を行っていたりすると脱灰に再石灰化が間に合わず、歯が無防備な状態となり、虫歯が進行してしまいます。

フッ素塗布

フッ素塗布とは

フッ素塗布は歯のエナメル質を強化し、虫歯予防を行う施術です。
お口の中に食べ物が入ると、口腔内は酸性になってしまします。この酸が歯のエナメル質を溶かしてしまい、虫歯のリスクが高くなります。
フッ素を塗布することによって溶けてしまったエナメル質を元に戻し、結晶構造を変化させ、酸に強い歯を作ることができます。フッ素は即効性があるものではありません。繰り返し塗布することによって効果が上がるので、定期的に行うことをお勧めします。

フッ素塗布のメリット

  • 歯の石灰化を促す

    お口の中に食べ物が入るとお口の中は酸性に変わります。フッ素には、酸によって一度溶けてしまったエナメル質を再び元に戻す働きがあります。

  • エナメル質を強化する

    エナメル質の結晶構造を変化させ、酸に溶けにくい強い歯をつくります。

  • 虫歯の活動を抑制する

    菌の活動を抑制して、虫歯の原因となる酸の発生を低下させます。

  • 着色(ステイン)の予防

    定期的に塗布していくことで、ステインが付着しにくく、落としやすくなります。

フッ素塗布の種類

イオン導入法
フッ素をイオン化

イオン導入法は、電気のによってフッ素をイオン化させ、歯に浸透させていく施術です。
イオン化することでより多くのフッ素イオンを歯に取り込ませることができるためもっとも効果的な導入法です。
歯の形をしたトレーにフッ素を入れ、歯に装着します。約6分間の間にごく微弱の電流を流すことによってフッ素をイオン化します。痛みもなく、安全に行えます。
効果的なフッ素コーティングを行う場合の定期目安期間は約6ヶ月に1度です。

歯ブラシ塗布法
歯ブラシで塗布

歯ブラシでフッ素を歯に塗布していきます。非常に簡単に行える方法です。
効果的なフッ素コーティングを行う場合の定期目安期間は約1ヶ月に1度です。

スポンジ法
スポンジで浸透させる

スポンジ法は、液体タイプのフッ素をスポンジに浸し、スポンジを口腔内に入れることにより歯に浸透させる施術です。
歯ブラシ法に比べて歯への停滞性が高く、歯の表面の隅々までフッ素を行き渡らせることができます。
効果的なフッ素コーティングを行う場合の定期目安期間約3ヶ月に1度です。

ミネラルパック

歯のミネラルパックとは

歯の表面にはカルシウムやリンなどのミネラルの層があります。この層が歯を守り、虫歯等抑制してくれています。
一方、私たちが食事をすると、お口の中は酸性になります。この酸はミネラルの層を溶かしてしまいます。このことを脱灰と呼びます。
ミネラルの層は溶けてもしばらくすると唾液中のミネラルが再度歯に戻り再石灰化が行われますが、だらだらと間食を行っていたりすると脱灰に再石灰化が間に合わず、歯が無防備な状態となり、虫歯が進行してしまいます。
ミネラルパックはカルシウムやリンなどのミネラル物質を含んだMIペーストを歯に直接塗布し、再石灰化を促す施術になります。

ミネラルパックのメリット

  • 虫歯予防に効果的

    リンとカルシウムが含まれるペースト(MIペースト)を塗布することで、ダイレクトにミネラルを吸収させることによって、脱灰を抑制し、再石灰化を促進することができます。

  • クリニックだけでなくご自宅でもできる

    歯医者でもご自宅でも、どちらでも手軽にできるから習慣化にして歯を強くすることができます。

歯のミネラルパックの種類

ミネラルパックはどちらの方法でも歯医者だけでなくご自宅で行うことができます。

歯ブラシ塗布法
歯ブラシで塗布

歯ブラシで塗布する方法です。
クリーニング後はバイオフィルムがないため、歯に取り込みやすい状態で塗布できます。
唾液で流れてしまうため、マウスピース法と比べると効果は弱まります。

マウスピース法
マウスピースで塗布

マウスピースを使用する事で、歯への密着性が高まり、歯面の隅々までMIペーストを行き渡らせることが出来ます。毎日マウスピースを使用する手間があります。

歯質の保護・強化に関するご質問

フッ素塗布や歯のミネラルパックは身体に害はありませんか?

歯科医院で行うフッ素塗布では適量を使用しているので身体に害が出ることはありません。 適量のフッ素は虫歯に対する抵抗性を作ることが分かっています。

フッ素塗布や歯のミネラルパックを途中でやめるとどうなりますか?

フッ素やミネラルパックの効果は永続的ではないため、やめてしまうとその時点から徐々に効果が薄くなっていきます。

歯質の保護・強化料金

歯質の保護・強化

フッ素塗布
 料金(税別)
クリアプラスチック装置¥800,000
セラミック装置¥900,000
ミネラルパック
 料金(税別)
ミネラルパック(院内)¥2,000
ミネラルパック(自宅)¥1,500
マウスピース制作¥15,000
マウスピース薬液¥1,500