オーラルプロポーションクリニック 歯科・矯正歯科・口腔外科

セラミックで前歯を美しく

Bueatiful Front Tooth

セラミックで
前歯の色や形を整える

歯並び、歯の色、歯の形・・・・・・人の印象を決定づける大事なパーツです。
特に前歯は、笑顔を作るときに人目が気になってしまう部分でもあります
前歯が傾いている、でこぼこしている、すきっ歯、出っ歯になっている、保険で行った差し歯の色が気になるなど、前歯にコンプレックスをお持ちの方は多くいらっしゃいます。

歯並びを整える方法は矯正治療だけだと思っていませんか?
セラミック治療なら短期間で前歯の色や形を透明感のある自然な美しさに仕上げることができます。

前歯を白く美しく

ラミネートべニア

ラミネートべニア

歯を真っ白にしたい、ホワイトニングの白さに満足できないなど、本来の歯の色よりももっと白くしたい場合や、前歯の小さな傾き、少しの隙間を埋めたい場合などはラミネートベニアがおすすめです。
ラミネートべニアは修復したい歯の表面を0.3~0.5ミリほど薄く削り、その上にセラミック(ポーセレン)でできた薄い板を張り付ける治療法です。 イメージとしては歯の付け爪のような形ですが、強力な接着剤で張り付けるので脱落やひび割れることはほとんどありません。
また、セラミック製なので透明感のある白い歯を再現することが可能です。極端に言えば、人工的な真っ白な歯にすることも可能です。 ホワイトニングでの白さには限界がありますので、もっと白くしたいと思われる方にはこちらの治療法がおすすめです。

歯を白くするためだけでなく、ラミネートべニアは表面を削るだけで修正できるような、前歯の小さな傾きや隙間の修復を行うこともできます。
張り付けている歯はセラミック製ですので経年劣化で変色することがなく、いつまでも白く美しい歯を維持することが可能です。
セラミッククラウンに比べて健康なご自身の歯を削る量が少なくて済むので、治療回数も少なくなります。

ラミネートべニアのメリット・デメリット

■ メリット

歯を削る量が少ない
歯の表面を0.3~0.5ミリ削るだけなので、セラミッククラウンのように健康な歯を大きく削る必要がありません。
安価に白い歯にすることができる
ホワイトニングなどで歯を白くしたいと思っていても継続的に施術を行う必要がありますが、ラミネートべニアなら1度の治療で永続的な白い歯を手に入れることができます。
前歯の小さな傾きや隙間を修正することができる
歯の表面に付け爪のようにセラミックを張り付けるので、歯の形や隙間を埋めることができます。

■ デメリット

保険適用外の治療になる
審美的目的の治療なので、保険適用外となり、費用がかかります。
健康な歯を削る必要がある
歯の表面にセラミックを張り付けるため、セラミック分の厚さを削る必要があります。
ラミネートべニアで歯の形を整える

こちらの患者さまは、前歯の隙間、形が気になるとの主訴でご来院されました。
上顎前歯2本をラミネートベニアで治療し、患者さまがご希望された理想の形へ仕上げました。

ラミネートべニア症例:治療前
ラミネートべニア症例:治療後
治療期間
  • 1ヶ月(通院3回)
費用
  • ラミネートべニア:15万円×2歯

※表示料金は2019年10月の料金となります

前歯の隙間や治療跡を削ずらず治す

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

前歯の隙間や欠けた歯を修復したい場合はダイレクトボンディングがオススメです。
ダイレクトボンディングはセラミックの粒子を含んだレジンを歯に盛るようにして硬化させ、形を整えていく治療法です。保険診療ではCRと呼ばれる治療になります。

保険のCRがレジンと呼ばれるプラスチックの素材だけで治療していくのに対し、自由診療のダイレクトボンディングではレジンにセラミック粒子を配合した素材を使用します。
プラスチックのレジンに比べて強度や審美性に優れながら、セラミックによる詰め物や被せ物より安価に治療できます。

また、ダイレクトボンディングでは基本的に健康な歯を削りません。(虫歯治療は除く)
大きくない歯の隙間や、虫歯の治療跡、欠けてしまった前歯の修復などにオススメな治療法です。

当院では「グラディアダイレクト」という素材を歯に直接盛り足すことで歯を理想的な色と形を実現します。
グラディアダイレクトは、全27色と色彩選択の幅も多く、歯の色を解析する「クリスタルアイ」という色彩分析器を駆使し、数色を重ねていくことで、とても自然な色合いを再現することが可能です。
ダイレクトボンディングは、歯を削る必要がなく、通常1回で治療が完了します。

ダイレクトボンディングのメリット・デメリット

■ メリット

歯を削る量が少ない
セラミックインレーを入れる場合に比べ歯を削る量が少なくて済むので、ご自身の歯を大切にすることができます。
安価に白い歯にすることができる
セラミックインレーに比べて安価になります。
通院回数が少ない
ダイレクトボンディングは直接歯に素材を盛りながら形作っていくので、虫歯を削ったその日に治療を終えることができます。

■ デメリット

保険適用外の治療になる
審美的目的の治療なので、保険適用外となり、費用がかかります。
ダイレクトボンディングですきっ歯を改善

こちらの患者さまは、前歯の隙間が気になるとの主訴でご来院されました。
以前歯列矯正を行っていたそうですが、後戻りしてしまっていました。再度矯正治療を行うことには抵抗があるとのことで、ダイレクトボンディングをご提案し、治療を行いました。

ダイレクトボンディング治療前
ダイレクトボンディング治療後
治療期間
  • 1ヶ月(通院3回)
費用
  • ラミネートべニア:15万円×2歯

※表示料金は2019年10月の料金となります

前歯部CR(プラスチック樹脂)の治療跡をキレイに

こちらの患者さまは、過去に他院で行った保険診療の前歯の治療跡をキレイにしたいとのご希望でご来院されました。
できるだけ削る量の少ない治療法をご希望でしたので、ダイレクトボンディングで治療を行いました。

ダイレクトボンディング治療前
ダイレクトボンディング治療後
治療期間
  • 1週間(通院2回)
費用
  • ダイレクトボンディング:5万円×2歯

※表示料金は2019年10月の料金となります

前歯の色・形を美しく

セラミッククラウン

セラミッククラウン

大きく歯が傾いていたりでこぼこしている場合は歯の形を変える必要があります。その場合、セラミッククラウンを使用します。
保険の差し歯を自費の差し歯に変えたい場合もこちらの治療になります。

セララミッククラウンで歯並びを整える場合、ご自身の健康な歯を削る必要があります。これはご自身の歯を支台にしてクラウンを被せる必要があるためです。
健康な歯を削らなければいけないというデメリットはありますが、セラミック素材のクラウンは経年劣化で腐食することも変色することもないので、いつまでも美しい状態の歯を維持することができます。

また、通常の矯正治療では歯の形を変えることができません。歯並びを整えることはできますが、完治まで時間がかかってしまいます。
セラミッククラウンは平均1週間前後で新しい歯を入れることができます。
また、クラウンが入るまでの治療期間は審美的に美しい仮歯を入れてお過ごしいただくので、違和感なく日常生活を送って頂くことが可能です。
人に気付かれることなく早く歯を綺麗にしたい場合はセラミッククラウンでの治療をおすすめします。

セラミッククラウンのメリット・デメリット

■ メリット

メタルフリーで身体に優しい
銀歯のように銀や銅など体に蓄積すると外になるような素材を一切使用していません。
金属を使用していないので金属アレルギーになることがありません。また、金属同士が触れることにより発生するガルバニー電流などが起こることもありません。
歯肉の黒ずみ(メタルタトゥー)が起こらない
メタルタトゥーは銀歯の金属成分が溶け出し、歯肉に蓄積することによっておこりますが、セラミックではそういった成分を一切使用していないので黒ずみが起こることがありません。
歯石・歯垢が付きにくく清掃性が良い
セラミックは陶器と同じ素材でできており、表面がツルツルとしていて歯石や歯垢が付きにくい状態になっています。
白さを維持できる
セラミックは変色が起こらない素材です。そのためいつまでも透明感のある白い歯の色味を維持することができます。

■ デメリット

健康な歯を削ることになる
セラミッククラウンは被せ物ですので、健康な歯を削る必要があります。また、前歯の傾きが大きい場合は神経を除去する必要がある場合もあります。
保険適用外の治療になる
審美的目的の治療なので、保険適用外となり、費用がかかります。
ジルコニアセラミッククラウンで前歯の色・形をキレイに

こちらの患者さまは、上顎前歯2本の向き、形を改善したいとのご希望でご来院されました。
上顎前歯2本をジルコニアセラミッククラウンで治療し、審美性が改善しました。

ジルコニアセラミッククラウン治療前
ジルコニアセラミッククラウン治療後
治療期間
  • 1ヶ月(3回通院)
費用
  • 審美的仮歯 : 1万円×2歯
  • ジルコニアセラミッククラウン : 18万円×2歯

※表示料金は2019年10月の料金となります

変色したプラスチックの前装冠を白く自然に

こちらの患者さまは、保険診療で行ったレジン前装冠(金属にプラスチックを盛り付けた被せもの)のブリッジ(3歯連結冠)が変色したのをキレイにしたいとのご希望でご来院されました。
レジン前装冠だけでなく、隣のメタルボンドも適合が悪く、ブラックマージン(歯と歯ぐきの境目の黒ずみ)ができてしまっていたため、4歯ともジルコニアセラミッククラウンに入れ替えることになりました。
前歯の歯ぐきのラインを左右対称に揃え、歯の色・形、マージンまで審美性が大きく改善されています。

ジルコニアセラミッククラウン治療前
ジルコニアセラミッククラウン治療後
治療期間
  • 3ヶ月(通院8回)
費用
  • ジルコニアセラミッククラウン : 18万円×4歯

※表示料金は2019年10月の料金となります

歯と歯ぐきの境目が汚いのが気になる

こちらの患者さまは、保険診療で行ったレジン前装冠(金属にプラスチックを盛り付けた被せもの)のブリッジ(3歯連結冠)が変色したのをキレイにしたいとのご希望でご来院されました。
レジン前装冠だけでなく、隣のメタルボンドも適合が悪く、ブラックマージン(歯と歯ぐきの境目の黒ずみ)ができてしまっていたため、4歯ともオールセラミッククラウンに入れ替えることになりました。
前歯の歯ぐきのラインを左右対称に揃え、歯の色・形、マージンまで審美性が大きく改善されています。

オールセラミッククラウン治療前
オールセラミッククラウン治療後
治療期間
  • 1ヶ月(4回通院)
費用
  • オールセラミッククラウン : 15万円×12歯

※表示料金は2019年10月の料金となります

無痛・短期集中治療

当院では点滴麻酔による静脈内鎮静法や全身麻酔による歯科治療を行っております。
歯科が苦手な方や、通院回数を少なくして短期間に治療を終わらせたいと考えている方に最適な麻酔方法になります。

無痛治療について

歯科恐怖症、嘔吐反射がある、音や痛みが怖いなど、歯科医院に通えずに症状が悪化してお困りの場合、当院では点滴麻酔による眠っている間に不快感なく終わる無痛治療をご提案しています。
静脈内鎮静法は点滴麻酔によってウトウトとした状態の中で治療を行っていきます。局部麻酔だけの場合、万が一麻酔の効果が切れてしまうと痛みを感じ、麻酔薬を足す作業が発生しますが、静脈内鎮静法ではそういった痛みを感じることがありません。
また、健忘作用があるので、治療が終わった後も、治療中の不快感を覚えていることがありません。

短期集中治療について

当院では1回の治療時間を長くお取りすることによって、通院回数を少なく、短期間に治療を終えることのできる短期集中治療を行っております。
通常のセラミック治療の場合、治療完了まで約3週間前後必要となりますが、短期集中治療なら最短1日、平均でも1週間前後で治療を終えることができます。
詳しくは短期集中治療の関してのページをご覧ください。

前歯の治療に関するご質問

すきっ歯はキレイに治りますか?

歯の状態にもよりますが、基本的には隙間をなくすことができます。

ラミネートべニアは、はがれたりしませんか?

噛み合わせによってははがれることもあるので、その場合は被せ物にした方が良いとの判断が必要になることもあります。

ラミネートべニアはどのくらい白くなりますか?

ラミネートべニア自体が薄いので、土台になる歯とあまりにもかけ離れた白さをご希望の場合は難しいこともあります。その場合はセラミッククラウンをお勧めします。

ダイレクトボンディングは変色しますか?

変色しますが、保険の物に比べれば変色はしにくくなります。

前歯の治療料金

かぶせもの

ラミネートべニア
 料金(税別)/1歯
オールセラミック¥120,000
オールジルコニア¥90,000
削らないラミネートべニア
 料金(税別)/1歯
オールセラミック¥120,000
オールジルコニア¥90,000
セラミッククラウン
 料金(税別)/1歯
ジルコニアセラミック¥150,000
オールセラミック¥120,000
オールジルコニア¥90,000
  • 根管治療が必要な場合には、別途根管治療の治療費が必要となります。
  • 神経がない歯や歯の向きを大きく変える場合には、別途ファイバーコア(¥20,000)の治療費が必要となります。

注意点(リスク・副作用)

  • 自由診療(保険適用外)となるため、銀歯に比べて費用が高額になります。

つめもの

ダイレクトボンディング
 料金(税別)/1歯
隣接面¥30,000
咬合面¥20,000
歯頸部¥10,000