オーラルプロポーションクリニック 歯科・矯正歯科・口腔外科

痛みの少ない歯科治療(無痛治療)

Painless

眠っている間に終る
無痛治療

虫歯がたくさん&歯がボロボロでも大丈夫
点滴麻酔(静脈内鎮静法)で不快感を少なく治療が終わります

歯科恐怖症で歯医者に行けない。
治療中の痛みや音が怖くて歯科治療を受けたくない。
口の中に器具が入ると「おえっ」となる嘔吐反射があって、治療が中々進まない。
抜歯しなければならない歯が複数本ある。

歯医者に行くくらいなら虫歯の痛みを我慢した方がまし…と思いながらいつの間にかたくさんの虫歯ができて歯がボロボロになってしまっている方は多くいらっしゃいます。
ボロボロの歯、どうにかしたいですよね。

歯科治療中の音や匂い、痛みを感じない治療があったら、歯医者に通ってみたいと思いませんか?
歯科治療中にお口の中に器具を入れられたことが気付かない治療があったら治療を進めることができると思いませんか?

当院では恐怖心などから歯医者に通うことを避けていた患者様の為に、眠っている間に治療が終わる静脈内鎮静法・全身麻酔での治療を行っています。

無痛治療とは

通常歯科治療はお痛みがある場合歯肉に直接注射する局所麻酔下で治療を行っていきます。
局所麻酔を行う前に歯肉に表面麻酔等を行いますが、注射を刺す時や薬液を注入する時の痛みを完全になくすことはできません。また、治療中に麻酔が覚めてしまい、痛みを覚え、追加で麻酔薬を注射する場合もあります。
局所麻酔は注射を行った部分のみ感覚を麻痺させる麻酔なので、治療中の音や振動、匂いなどを消すことはできません。
歯医者が嫌いな方の中には、痛みは勿論、こういった歯科独特の環境に恐怖を御感じになる方もいらっしゃると思います。
当院で行っている無痛治療は、腕から入れる点滴麻酔によって、ウトウトと眠っているような状態、もしくは完全に意識がない状態の中で治療を行います。

無痛治療で行われる麻酔方法

うとうとと眠ったような状態になる静脈内鎮静法

静脈内鎮静法は点滴により麻酔薬を腕の静脈に投与し麻酔を行う方法です。
静脈内鎮静法を行っている状態は、うっすらと意識はありますが、ほとんど眠っているような状態になります。治療にともなう不快な痛みや振動・音などがほぼ気にならず、快適に歯科治療を受けることができます。
静脈内鎮静法は全身麻酔と異なって完全に意識がなくなることはありませんので、通常の歯科麻酔(注射による局所麻酔)を併用して治療を行います。抜歯やインプラント埋入手術、虫歯でボロボロの歯を一気に治す時に向いている麻酔方法になり、歯科衛生士によるクリーニングや歯周病治療の時にもご希望される患者様が多くいらっしゃいます。

完全に意識がなくなる全身麻酔

全身麻酔は、静脈内鎮静法が効きにくい患者さまや障害をお持ちで通常の歯科治療が行えない方、1回に全顎的な多数の歯の治療を行う場合、全顎的なインプラント手術、口腔外科手術など、長時間の歯科治療が必要になる場合に使用します。医科の外科手術で使用する方法と同じで完全に意識のない状態で治療を行います。

無痛治療のメリット

  • 痛みなく歯科治療を受けられる

    腕から入れる点滴麻酔で眠っているような状態での中で治療を行います。治療途中で麻酔が覚めてしまうこともないので、痛みや不快感を感じることなく治療をお受け頂きます。治療後、麻酔が覚めた後も治療中の記憶はありません。歯科恐怖症や嘔吐反射がある方にも安心して治療をお受け頂けます。

  • 通院回数を減らせる

    何度も歯医者に通院するのが苦痛な方の為に、1回の治療時間を長く確保し、眠っている間に一気に治療を進めることができるので、少ない通院期間で治療を終えることができます。

当院の無痛治療特徴

  • 特徴1
    眠っている間に終わる治療

    眠っている間に終わる治療

    無痛治療は腕から入れる点滴による静脈内鎮静法、若しくは全身麻酔で行われます。静脈内鎮静法はウトウトとした状態、全身麻酔は完全に意識のない状態の中で治療が行われます。
    患者様は治療中の様々な音や振動、匂いや痛みを感じることがありません。
    また、局所麻酔のように途中で麻酔が覚めてしまうといったことがないので、最初から最後まで痛みを感じることなく治療をお受け頂けます。

  • 特徴2
    全顎的な治療を一気に進められる

    全顎的な治療を一気に進められる

    複数本虫歯や抜歯、根管治療を行わなければならない歯があった場合、1回の治療で1本の歯の治療だけを行うのが一般的です。
    複数個所治療を行う場合、当院では数時間の治療時間を確保し、一気に治療を進めていきます。1回の治療で進めらえる範囲が多くなるので、結果的に通院回数も少なくすることができます。

  • 特徴3
    治療中の疲れを感じない

    治療中の疲れを感じない

    複数箇所の治療がある場合、治療時間も長くなってしまいます。
    意識がある中で何時間もお口を開けていたり、横になり続けることは精神的・体力的にも患者様に大きなご負担になります。
    当院の無痛治療では、患者様は静脈内鎮静法や全身麻酔で眠っている状態ですので、感覚的にはあっという間に治療が終わったように感じられ、意識がある中での治療よりご負担が軽くなります。

無痛治療おすすめな方

歯科恐怖症、通院する時間がない、嘔吐反射で治療が進まないなど、様々な理由で歯医者に通えず歯がボロボロになってしまっている方が多くいらっしゃいます。
通常の歯科治療は、痛みや不快感を伴うことが多く、患者さまに多大な精神的ストレスを与えてしまいます。
そして、不快なために治療を敬遠し、その結果として症状が悪化し、「より不快な治療」が必要になることもあります。
当院では、このような悪循環を起こさないように、痛みや不快感を極力小さくするように細心の注意を払っています。

ボロボロの歯でも大丈夫、恥ずかしくありません

虫歯が多く、ボロボロの状態だと思ってらっしゃる方の多くが歯科医師に歯を見せることを恥ずかしいと躊躇されます。
歯科医師に厳しく言われたり、呆れられたらどうしようと心配な方もいらっしゃると思います。
安心してください、何も恥ずかしいことはありません。当院では全顎的に治療が必要な患者様を多く治療してまいりました。
しっかりと治療して患者様の日常生活における歯のストレスを取り除きたいと思う気持ちで治療に向き合っています。今以上悪くなる前に、ぜひ一度ご相談ください。
当院では初診時に治療を行わず、カウンセリングと診査・診断のみを行っております。ご不安なことがありましたらカウンセリング時に何でもご相談ください。

歯科恐怖症でもパニックを起こすことなく治療をお受け頂けます

歯科恐怖症の方は、以前通われていた歯医者で痛い思いや怖い思いをされ、それがトラウマになっていらっしゃる場合が多くみられます。
何が怖いのか、何が嫌なのか、どんな些細な事でも構いませんので何でもご相談ください。
当院ではいきなり治療を行うといったことはありません。 初診時はカウンセリングと診査・診断(レントゲンやCT撮影)などを行いますが、お口の中を削ったりすることはありません。また、どういった方法でどのように治療が進んでいくのか丁寧にご説明させていただきます。
患者様が前向きに治療に望み、綺麗な歯を取り戻していただけるよう最善を尽くしてい来たいと思っております。

嘔吐反射があっても治療を進めらます

歯科器具がお口の中に入るだけ「おえっ」とえずいてしまい、中々治療が進まず、ますます歯医者に行けなくなってしまう方はいらっしゃいます。
多くの場合、嘔吐反射は心因性のものになります。患者様の意識がなけれが起こらない症状ということです。
当院の無痛治療では静脈内鎮静法や全身麻酔で意識のはっきりしない状態で治療を行いますから嘔吐反射が起こらず、安心して治療をお受け頂くことができます。

虫歯を放置すると体に不調が出る場合もあります

虫歯は放置していても自然に治ることはありません。
痛みを我慢しているうちに、痛くなくなったと感じることがあるかもしれませんが、これは虫歯が治ったのではなく神経が死んでしまったことによるものです。神経が死んでしまい、虫歯がひどい場合は抜歯が必要となります。また、虫歯の細菌が血液に入り込み脳や心臓といった全身に広がってしまう場合もあります。
歯医者に対する苦手意識がある場合は、ぜひカウンセリング時にご相談ください。出来るだけ患者様のご負担にならないよう診療を進めてまいります。

無痛治療流れ

  • 初診ご予約

    ●初診ご予約

    予約

    当院は完全予約制になっております。
    お電話、またはWEB予約フォーム、24時間WEB予約のどれかから、お好きな方法でご予約ください。

  • 初診時

    ●ご来院

    問診票等のご記入をお願いしております。
    ご予約時間の15分程度前にご来院頂けるとスムーズにご案内できます。

    ●診査・診断

    カウンセリング

    ご記入いただきました問診票を基に歯科医師がカウンセリングをさせて頂きます。
    患者様の理想に近い治療を行っていくために、しっかりとご希望を把握させて頂くことが大切になります。どんなことでもご相談ください。
    カウンセリングが終わりましたら、お口の中の状態を把握するため、レントゲンやCTを撮影させていただきます。
    どこの治療をどのように始めていくかといった治療計画を立てるために、お口の中を拝見させていただき、少し触らせて頂くこともございます。
    削ったりといったことは行いませんのでご安心ください。

    ●お見積りのお渡し

    診査・診断などが終わった段階で、患者様の歯の状態からどのように治療を進めていくのかといった治療計画とお見積りをお出しいたします。
    お見積りはお持ち帰りいただき、しっかりとご検討していただけます。
    初診時に治療をご希望の場合はそのまま治療を行っていきます。

  • 治療開始

    ●静脈内鎮静法・全身麻酔

    静脈内鎮静法・全身麻酔

    治療当日は患者様の主訴内容によって、オペ室もしくは通常の診察室で行います。
    腕から点滴で麻酔を入れ、麻酔が効いた段階で治療を進めていきます。腕に麻酔針を刺す時にちくりとした痛みがありますが、それ以降、治療中のお痛みを感じることが一切ありません。

    ●リカバリールームで休憩

    リカバリールームで休憩

    治療後、麻酔から目覚められましたら専用のリカバリールームでご休憩頂きます。静脈内鎮静法の場合、診療室でお休み頂く場合もございます。

  • 治療終了

    完全に麻酔が覚めた段階でご帰宅頂きます。治療当日はお車の運転などは行えません。

その他痛みを和らげる工夫

点滴麻酔以外にも
様々な配慮をしています

無痛治療の特徴は点滴麻酔による眠っている間に治療が終わるという点ですが、当院では通常の治療時にもできるだけ痛みの少ない治療を心がけています。

表面麻酔
表面麻酔

歯ぐきに注射針を刺す前に塗る麻酔です。
表面麻酔を麻酔を打つ部分に塗ってから、麻酔の針を挿入していきます。
当院では、一般的に使用されるゼリー状のものと、高濃度の液状のものを使用しています。表面麻酔を塗ることにより、歯ぐきに針を刺すときのチクッという痛みを感じることなく麻酔の注射を行うことができます。

自動麻酔注射器
自動麻酔注射器

歯ぐきへの麻酔注入時の不快感は、麻酔液を注入するスピードをコントロールすることでやわらげることができます。
当院では、麻酔液の注入スピードをコンピューターで制御し、最初はゆっくり注入し、徐々にスピードを上げていく自動調整が可能な注射器を使用しています。

麻酔保温器
麻酔保温器

麻酔液を常に体温に近い温度の37℃付近に保つための機械です。
麻酔の液が冷たいと体が麻酔の液が入ってきたと敏感に感じてしまいます。麻酔液が体温に近いほど麻酔を入れるときの不快感が少なくなります。

マイクロ注射針
マイクロ注射針

当院では注射針にもこだわっています。
通常の歯科医院では、30G・31Gの注射針を使用しますが、当院ではもっとも細い極細33Gの注射針を使用しています。33Gとは、髪の毛と同じ程度の細さを意味します。

無痛治療の治療費の目安

点滴麻酔をご検討頂きやすい治療

当院では全ての治療で静脈内鎮静法・全身麻酔をご希望頂けますが、ご要望の多い治療例をご紹介いたします。
患者様のお口の中の状態によって、治療内容や麻酔時間、通院回数は前後いたします。

親知らずの抜歯(4本)
通院回数
2回(1回目で4本抜歯を行います)
治療内容
  • 抜歯:¥30,000×4
  • 静脈内鎮静法(点滴麻酔):2時間¥50,000
合計費用
¥170,000

※金額は全て税別表記

前歯の大きな虫歯1本(神経を残せない)
通院回数
3~5回
治療内容
  • 根管治療:¥50,000
  • ファイバーコア:¥20,000
  • 仮歯:¥10,000
  • オールセラミッククラウン:¥120,000
  • 静脈内鎮静法(点滴麻酔):2時間¥50,000
合計費用
¥250,000

※金額は全て税別表記

中程度の虫歯1本(神経を残せる)
通院回数
2~4回
治療内容
  • 仮歯:¥10,000
  • オールセラミッククラウン:¥120,000
  • 静脈内鎮静法(点滴麻酔):1時間¥30,000
合計費用
¥150,000

※金額は全て税別表記

小さな虫歯1本
通院回数
2回
治療内容
  • ジルコニアインレー:¥40,000
  • 静脈内鎮静法(点滴麻酔):1時間¥30,000
合計費用
¥70,000

※金額は全て税別表記

無痛治療料金

静脈内鎮静法

静脈内鎮静法
 料金(税別)
最初の30分¥20,000
追加30分毎+¥10,000
  • 上記の料金は静脈内鎮静法の麻酔代のみになります。別途各種治療費が発生します。
  • 静脈内鎮静法の料金は時間によって決まります。治療内容によって変わります。

注意点(リスク・副作用)

  • 薬に含まれている成分にアレルギーがある方には使用できない可能性があります。
  • 心臓・肝臓などに異常がある方には使用できない可能性があります。
  • 妊娠時、授乳時、小児には使用することができません。
  • 当日は麻酔前の飲食はお控えください。
  • 麻酔終了直後は頭がはっきりしないことがあるので、院内で十分休んでいただくか、ご家族もしくはお知り合いの方にお迎えにきてもらってください。
  • 麻酔終了後の痛みは、飲み薬にて対処いたします。
  • 保険適用外(自費診療)となります

全身麻酔

全身麻酔
 料金(税別)
初回2時間まで¥10,0000
追加1時間毎+¥40,000