オーラルプロポーションクリニック 歯科・矯正歯科・口腔外科

オペレーションルーム

Operation

高水準のオペレーションルーム

Operation
Room

高水準のオペレーションルーム

当院では通常の歯科治療のスペースとは別に、完全に隔離された清潔なオペレーションルーム(手術室)を完備しています。
オペレーションルームでは、インプラントやフラップ、コルチコトミーなどの口腔外科手術をはじめ、静脈内鎮静法(点滴無痛麻酔)や全身麻酔を使用した無痛治療を行っています。
静脈内鎮静法による手術でも万が一のケースでの安全性を考慮すれば、全身麻酔への対応可能な設備が必要とされます。
当院では全身麻酔にも対応可能な大学病院と同等の設備を整えています。

オペレーションルーム

オペレーションルームでの徹底した衛生管理

オペでは、清潔域と不潔域での役割を完全に分離し、執刀医及び第1助手を清潔域に、第2助手を不潔域に割り当てます。第1助手は通常、歯科医師か歯科衛生士が担当します。
執刀医及び第1助手は、患者さまの口腔内に触れるため、患者さまと滅菌された器具にしか触れず、無菌状態を維持します。滅菌パックの開封や患者さまに触れないアシスト業務は第2助手が行います。
この清潔域と不潔域の役割分担を完璧に行うことで、細菌感染を防ぐ、衛生的なオペが可能となります。

オペレーションルーム